2006/05/04 Thu

〜風〜

昨日、今日と良い天気が続きますね!
仕事の人も、お休みの人も5月は本当に
過ごしやすいですね。
つい先日、とある会報に境野先生のエッセイが
掲載されていたのでご紹介します。

「吹き流し」
鯉のぼり なぜ、鯉を空に泳がせるのでしょうか。
鯉は、天に登って、竜になって、元気に、自由自在に
天空をかけめぐるからなのです。
ぢゃ、いちばん上にひらひら流れているあの「吹き流し」は、
なんのためにつけているか、ご存知でしょうか?
わたくしたちの日常生活には、ストレスや病気や不運が
うずまいています。家族を明るく楽しくしてくれなくいそんな
悪いヤツは、五月のさわやかなみどりの風で「吹き流し」て
しまえ!!ということだったのですね。

この五月という時期を有効に使いリフレッシュして
爽やかな風吹かせましょうよ!
「潮風感じる ときめきのまち ひらつか」

posted by 理事長 at 18:42 | ☀ | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。